バイト探しのコツは今の世の中ネットでも探せるほど楽になっているので正直ある程度の自分の都合に合いさえすれば探すにしても何も難しくないと思います。しかし、バイト先を見つけたとはいえそのあとが重要になってくるので私の場合は気になったバイト先を何点かチェックすると必ず下見に行きます。

飲食店であったり接客業であればお店に足を運べばそのお店の雰囲気は分かりますし、またそれ以外であっても外から眺めて確認出来ることもあったりするし、またバイトすることを想定したどのくらい通勤時間が必要かであったりその回りの環境を知れることから探すコツだといってもいいと思っています。

このことが全く通用しないのがテレアポのバイトのようにビルに入っている会社は基本的には下見が出来ないのでその場合は表札があってちゃんとしているのかとか出来る限りの部分で情報を得るようにしています。

この下見のコツは探す上でも探した会社であっても実際の雰囲気を見てみたらってことも良くある話なのでその辺を考えても探す上での重要な部分だと言えます。また下見出来るところであれば下見してお店の雰囲気であったり、職場の仲間の雰囲気であったりを知れることからそれに伴った対応をするように準備出来ることから面接においても効率が良いと言えます。

元気な職場でアットホームであればそれに合わせ社交的に元気に接すれば印象も良いでしょうし、また真面目な雰囲気であれば挨拶であったり行儀良くしっかりとした感じで挑めば少なくとも何も情報がないまま面接受けるよりかは少なくても違いはあるかと思います。

バイトの探しのコツは何点かめぼしいところはチェックしておき通勤を考えての下見は必須だと思います。下見をすることでチェックしたバイト先をより絞れることにもなりかねないのでその点で考えても結構使える手段です。