学生の頃のファンシーショップのアルバイトの就業状況

私は大学の2年の終わりから4年の初めまでテーマパークの近くにあるファンシーショップで販売員として働いていた女性です。

長期休暇ではない時は週に3回ほどで長期休暇中の時は週4から5日ほど働いていました。時間は平日は18時から22時過ぎまでで、日曜とか祝日は9時から17時とかそういう朝シフトにも入っていました。

ファンシーショップのアルバイトの仕事内容・給与

それで月6万から8万ほど稼がせてもらいました。4時間から5時間程度のアルバイトだったのですが慣れるまではやはり大変でした。覚えることが多いというのがまず躓いた点でした。

キャラクターもののグッズを置いているので場所はもちろんのこと、どういう種類いつ入荷したものかなど事細かに覚えておかないとお客さんに聞かれた時にすぐに答えられないといけないので大変でした。

更にその横にガチャポンの機械が100台ほどあるのでガチャポンの機械の構造を理解して故障した時などの問題に対応できるようにそういう勉強もしないといけなくて想像していた華やかさだけではない仕事だと実感しました。

ファンシーショップのアルバイトのやりがい

でも来てくれるのは多くは子供が多くその子供たちのキラキラとおもちゃとかグッズをみる目が本当に純粋でこっちが嬉しくなるくらいで頑張って貯めたお小遣いで買いに来てくれる子をみると幸せな気持ちにもなれて、鉛筆1本でも笑顔にさせれるそういうものを扱っているお店で働けて誇りだなとも思えました。

ラッピングなどの技術を学べたので普段の生活でもちょっと活かせたりも出来たりとメリットがあったと後から感じました。